社会貢献

手を洗う習慣があることの大切さ

手を洗う習慣があることの大切さ
新型コロナウイルスの蔓延により、手を洗い、消毒することが習慣になったという方も多いと思います。 手を洗うことでウイルスや細菌の感染を防ぐことができる。 当たり... next

地熱エネルギーの有効利用に舵を切ったインドネシア

地熱エネルギーの有効利用に舵を切ったインドネシア
インドネシアは世界第4位の2.5億人という人口を抱えています。 人口の約半分が30歳未満であり、経済成長も著しい国です。 石油や天然ガス、石炭といったエ... next

未電化地域に太陽光発電の光を届ける

未電化地域に太陽光発電の光を届ける
人類の長い歴史の中で電気が実用化されてから、たった100年余りです。 その短い期間で電気エネルギーは社会活動に欠かせないものとなりました。 1882年に東京の... next

宇宙で使われるエネルギーを地球にも

宇宙で使われるエネルギーを地球にも
地球には住めなくなるかもしれない。 かつては遠い未来のストーリーでした。 近年、世界中で異常気象や気候変動が多発しています。 人間の社会活動による地球温暖化に... next

バナナの繊維を素材にした衣服

バナナの繊維を素材にした衣服
あなたが好きな果物は何ですか? あなたがよく食べる果物は何ですか? こうした質問でリンゴ、みかん、いちご、ブドウと並んで回答に挙がるのがバナナです。バナナはボ... next

公共バスに水素バスを採用したアイスランド

公共バスに水素バスを採用したアイスランド
発電時に水を排出して作られる水素エネルギーは、地球温暖化のためにCO2を削減するという観点からクリーンなエネルギーです。 前回は風力や太陽光などの自然エネルギ... next

電気を水素として貯める

電気を水素として貯める
再生可能エネルギーの多くは自然に由来します。 太陽光発電は太陽光を電力に変換しますが、曇りや雨などの太陽の光が届かない天候では効率が悪いですし、夜間は発電でき... next

水素を動力にして動く燃料電池車と水素エンジン車

水素を動力にして動く燃料電池車と水素エンジン車
クリーンエネルギーとして注目を浴びているのが水素です。 東京オリンピックでも聖火の燃料として初めて使われて話題になりました。 東京オリンピックの聖火は水素エネ... next

なぜプラスチックゴミは海に流出するのか

なぜプラスチックゴミは海に流出するのか
海洋ゴミ、とくにプラスチックごみの問題は年々、深刻になっています。 企業や社会全体もプラスチックの使用を減らす取り組みを始めています。 プラスチックスプーンと... next

プラスチックスプーンと木製スプーンならどっち?

プラスチックスプーンと木製スプーンならどっち?
これまでストローといえばプラスチックストローでした。 しかし、近年、飲食業界を中心にプラスチックストローを廃止する動きが加速しています。 大手コーヒーチェーン... next

プラスチックをリサイクルして作られた表彰台

プラスチックをリサイクルして作られた表彰台
東京オリンピック2020大会が終わりました。 新型コロナウイルスの蔓延の中、異例のオリンピックとなりましたが、幕を閉じることができました。 前回、前々回はオリ... next

東京オリンピックは公式ウェアもリサイクル

東京オリンピックは公式ウェアもリサイクル
前回は東京オリンピックで採用されている日本の水素エネルギー技術について紹介しました。 東京オリンピックの聖火は水素エネルギー 今回は公式ウェアについてです。 ... next

東京オリンピックの聖火は水素エネルギー

東京オリンピックの聖火は水素エネルギー
コロナ禍のもと、開催の可否が二分されましたが、2020年から延期された東京オリンピックがスタートしました。 開会式を迎える前にも聖火リレーが行われ、日本全国を... next

ビニールハウスで利用するCO2を効率的に

ビニールハウスで利用するCO2を効率的に
地球環境が議論される際に無視できないのが二酸化炭素です。 二酸化炭素を主とする温室効果ガスの世界全体の排出量の増加は地球温暖化の原因とされています。 世界各国... next

世界最小サイズの二酸化炭素回収マシン

世界最小サイズの二酸化炭素回収マシン
前回は発電所などの大規模施設にて二酸化炭素を回収する技術について紹介しました。 二酸化炭素を回収する技術がすごい 今回は個人でも利用できる二酸化炭素回... next

二酸化炭素を回収する技術がすごい

二酸化炭素を回収する技術がすごい
二酸化炭素回収の技術が実用化しつつあります。 三菱重工業はイギリスの電力会社であるドラックス・グループが所有する世界最大のバイオマス発電所に二酸化炭素回収の技... next

日本の羽のない風車は台風発電

日本の羽のない風車は台風発電
前回はスペインの企業による羽のない風力発電についてでした。 羽がない風力発電がスペインでスタート スペインをはじめヨーロッパでは日本よりも風力発電が浸... next

羽がない風力発電がスペインでスタート

羽がない風力発電がスペインでスタート
スペインは風力発電の強みと弱みのバランスをとりながら主要な電力として利用することを実現し、自然エネルギーへの転換を加速しています。 風力発電の効率化に成功した... next

風力発電の効率化に成功したスペイン

風力発電の効率化に成功したスペイン
前回はカーボンニュートラルと自然エネルギーへのシフトは似ているがイコールではないという内容でした。 カーボンニュートラルと火力発電 一方、スペインは電力のうち... next

カーボンニュートラルと火力発電

カーボンニュートラルと火力発電
日本は2050年までにカーボンニュートラルを目指すとしています。 カーボンニュートラルとは、二酸化炭素(CO2)の排出量と吸収量がプラスマイナスゼロになる... next

|< | < prev | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | | >| |

その他のメニューはこちら

今日の自分のラッキーナンバー|1桁から9桁の数字が自動診断できるセンタクッシー
子供の名付けの名前診断センタクッシー|男の子も女の子も命名診断で名前決めを無料で
センタクッシー 選べない方のための選択占い

ページの先頭へ