社会貢献

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

危険運転のない道路を目指すには?

危険運転のない道路を目指すには?
2017年6月に神奈川県大井町の東名高速下り線で、追い越し車線に止まっていたワゴン車に大型トラックが追突するなどの事故が発生し、この事故を誘発したとして福岡県... next

ガーナの妊婦の緊急搬送手段を支援する

ガーナの妊婦の緊急搬送手段を支援する
国際連合ののWHO(世界保健機関)ユニセフ(国連児童基金)UNFPA(国連人口基金)によって行われた出産の際に妊婦が死亡する妊産婦死亡率の調査では、その多くが... next

エイズに苦しむケニアを支援する

エイズに苦しむケニアを支援する
エイズは1980年代にアメリカで発見され、当時は不治の病として怖れられました。 日本でも大きく報じられ、以降社会問題ともなっています。 現在、エイズは体内にあ... next

災害ラジオ放送をインドネシアに支援する

災害ラジオ放送をインドネシアに支援する
バリ島というと年間500万人の観光客が訪れる人気のリゾート地です。 ビーチリゾートだけでなく、伝統的な寺院や舞踊など、文化的にも見どころ満載で、日本からも多く... next

コンロの煙が喘息を引き起こす現実と向き合う

コンロの煙が喘息を引き起こす現実と向き合う
開発途上国の貧困問題は多岐にわたっています。 たとえば、教育の問題です。 子どもの就学率が低地域にはその地域ごとに課題があります。 学校が近所にないために通え... next

地雷で足を失った方へ義足を届ける

地雷で足を失った方へ義足を届ける
かつて戦争や内戦で地中に埋められた地雷は数千万とも億に上るとも言われています。 一度埋設された地雷は、その特性上、完全に除去することは困難で、今なお数多くの地... next

地雷のない世界を目指す

地雷のない世界を目指す
地雷は近づいたり触れたりすると爆発するように設計された弾薬兵器です。 戦争や内戦の際に自陣を守るためや敵の侵入を防ぐために使用されてきました。 戦車の破壊を目... next

ザンビアに高度な手術ができる環境を支援する

ザンビアに高度な手術ができる環境を支援する
医療技術は日々進歩を続けています。 一昔前は、治療できなかった症例を改善する手法が発見されたり、外科手術の技術もレベルアップしています。 さらに、高いリスクを... next

ニホンライチョウを絶滅から救う

ニホンライチョウを絶滅から救う
ニホンライチョウは日本の特別天然記念物です。 全長37cmで氷河時代から生き残る貴重な鳥です。 標高2,200メートルから2,400メートル以上の高山帯に生息... next

ゴミの分別が必要な本当の理由とは?

ゴミの分別が必要な本当の理由とは?
日本でも昭和の真っただ中の時代にはゴミの分別はしていませんでした。 ゴミが出たらゴミ箱にポイして、そのままゴミ出し。 そのことを誰もが当たり前のように行い、疑... next

一人で生きる子供たちを支援する

一人で生きる子供たちを支援する
シリアで長期にわたって行われていた爆撃で多くの方が犠牲になりました。 停戦合意が発効された地域もありますが、それでも局地的には爆撃が完全に収まったとは言えない... next

子ども食堂ではない学習カフェの可能性とは

子ども食堂ではない学習カフェの可能性とは
子ども食堂が増えています。 近年、子供の貧困が社会問題して頻繁に取り上げられるようになり、その解決策の一つとして子ども食堂は広まりを見せています。 厚生労働省... next

日本の運動会をミャンマーに贈る

日本の運動会をミャンマーに贈る
日本では当たり前のように行われる運動会。 徒競走や障害物競走などの個人種目だけでなく、大玉運び、ダンス、騎馬戦など、学年やクラスごとに団結して行う団体競技も行... next

クリスマスにサンタになってみる

クリスマスにサンタになってみる
クリスマスが近づくと街中にサンタクロースがあふれます。 もともとはイエスキリストの降誕を祝うお祭りです。 いつの時代も「私はキリスト教ではないからクリスマスは... next

雪が降るイラクの難民キャンプにコートを配る

雪が降るイラクの難民キャンプにコートを配る
3年にわたって世界中を不安にさせてきたISISですが、過激派組織ISISの首都とされていたシリア北部のラッカが陥落し、ISIS掃討作戦が事実上終了したと報道さ... next

バングラデシュに逃れるロヒンギャ難民を感染症から守る

バングラデシュに逃れるロヒンギャ難民を感染症から守る
ミャンマーでの治安部隊とロヒンギャの武装勢力の衝突の影響で、バングラデシュに逃れるイスラム系少数民族のロヒンギャの人々が急増しています。 ミャンマーでは国の大... next

タイの子供たちにデング熱の感染を防ぐ毛布を届ける

タイの子供たちにデング熱の感染を防ぐ毛布を届ける
タイでは年間を通して蚊が飛んでいます。 蚊は伝染病を媒介します。 たとえば、以前日本でも騒がれたデング熱です。 タイでは2015年に年間14万2925人がデン... next

耕作放棄地を開拓して日本の農業を何とかする

耕作放棄地を開拓して日本の農業を何とかする
昭和40年度は73パーセントだった食料自給率は平成26年度にはカロリーベースで39パーセントにまで落ち込んでいます。 自国の食糧の半分以上を輸入に頼っているの... next

食糧を捨てる人がいる一方でゴミから食べ物を探す人がいる現実

食糧を捨てる人がいる一方でゴミから食べ物を探す人がいる現実
日本の食糧自給率は約40パーセントです。 自国では食糧をまかなうことが出来ません。 食糧の輸入額から輸出額を差し引いた額は世界最大で、世界で最も食糧を輸入に頼... next

通学片道2時間のカンボジアの子供たちに自転車を

通学片道2時間のカンボジアの子供たちに自転車を
日本では子供が学校に通って教育を受けるという体性が確立していて、小中学校の義務教育を受けることが出来ています。 日本に住んでいると当たり前と感じるこの教育環境... next

|< | < prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | | >| |

ページの先頭へ