社会貢献

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の運動会をミャンマーに贈る

日本の運動会をミャンマーに贈る
日本では当たり前のように行われる運動会。 徒競走や障害物競走などの個人種目だけでなく、大玉運び、ダンス、騎馬戦など、学年やクラスごとに団結して行う団体競技も行... next

クリスマスにサンタになってみる

クリスマスにサンタになってみる
クリスマスが近づくと街中にサンタクロースがあふれます。 もともとはイエスキリストの降誕を祝うお祭りです。 いつの時代も「私はキリスト教ではないからクリスマスは... next

雪が降るイラクの難民キャンプにコートを配る

雪が降るイラクの難民キャンプにコートを配る
3年にわたって世界中を不安にさせてきたISISですが、過激派組織ISISの首都とされていたシリア北部のラッカが陥落し、ISIS掃討作戦が事実上終了したと報道さ... next

バングラデシュに逃れるロヒンギャ難民を感染症から守る

バングラデシュに逃れるロヒンギャ難民を感染症から守る
ミャンマーでの治安部隊とロヒンギャの武装勢力の衝突の影響で、バングラデシュに逃れるイスラム系少数民族のロヒンギャの人々が急増しています。 ミャンマーでは国の大... next

タイの子供たちにデング熱の感染を防ぐ毛布を届ける

タイの子供たちにデング熱の感染を防ぐ毛布を届ける
タイでは年間を通して蚊が飛んでいます。 蚊は伝染病を媒介します。 たとえば、以前日本でも騒がれたデング熱です。 タイでは2015年に年間14万2925人がデン... next

耕作放棄地を開拓して日本の農業を何とかする

耕作放棄地を開拓して日本の農業を何とかする
昭和40年度は73パーセントだった食料自給率は平成26年度にはカロリーベースで39パーセントにまで落ち込んでいます。 自国の食糧の半分以上を輸入に頼っているの... next

食糧を捨てる人がいる一方でゴミから食べ物を探す人がいる現実

食糧を捨てる人がいる一方でゴミから食べ物を探す人がいる現実
日本の食糧自給率は約40パーセントです。 自国では食糧をまかなうことが出来ません。 食糧の輸入額から輸出額を差し引いた額は世界最大で、世界で最も食糧を輸入に頼... next

通学片道2時間のカンボジアの子供たちに自転車を

通学片道2時間のカンボジアの子供たちに自転車を
日本では子供が学校に通って教育を受けるという体性が確立していて、小中学校の義務教育を受けることが出来ています。 日本に住んでいると当たり前と感じるこの教育環境... next

カンボジアの子供たちにとって日本語の習得は強力なスキルになる

カンボジアの子供たちにとって日本語の習得は強力なスキルになる
カンボジアでは長きに渡り、内戦が続いていました。 ポル・ポト政権の時代に貨幣が禁止されたり、宗教が否定されるなど極端な改革が行われ、強制労働や病気、飢餓などで... next

栄養不足の子供が多いケニアで食堂を始める

栄養不足の子供が多いケニアで食堂を始める
世界では全人口の9分の1にあたる約7億9,500人が日常生活を送るために必要な食糧や栄養を得られていない状況です。 2012年のデータでは、4.8秒に一人、毎... next

台風被害を受けた北海道のハスカップ農園を復活させる

台風被害を受けた北海道のハスカップ農園を復活させる
北海道の方には馴染のあるハスカップですが、その他の地域の方にとっては、なかなか目にする事が無いのがハスカップです。 ミネラルウォーターの「い・ろ・は・す」の北... next

犬が大好きな方向けのボランティア

犬が大好きな方向けのボランティア
ペットとして犬を飼われている方は多いです。 猫などと比較しても飼育数の最も多いのが犬になります。 また、犬はペットとしてだけではなく警察犬や盲導犬など、人間社... next

熊本地震の復興を支援し続けること

熊本地震の復興を支援し続けること
平成28年度に発生した熊本地震が発生してから1年以上が経ちました。 復興しつつある地域もありますが、まだまだ支援を必要としている地域もあります。 地震後も九州地... next

ぬいぐるみを作って世界の子供たちに贈る

ぬいぐるみを作って世界の子供たちに贈る
今も昔もぬいぐるみは子供たちの遊び相手として世界中で笑顔を作っています。 それこそ、今を生きる子供たちの親世代、おじいちゃんおばあちゃん世代にとどまらず、さら... next

子供が一人でも安心して食べに来られる「こども食堂」

子供が一人でも安心して食べに来られる「こども食堂」
こども食堂が増えています。 現在は全国に300以上のこども食堂が確認されています。 子供が安心して一人で食べに来られるように、料金は無料であったり、それに近い... next

モザンビークのシニャングァニーネ村に公民館を作る

モザンビークのシニャングァニーネ村に公民館を作る
モザンビーク共和国はアフリカの南東部に位置する国です。マダガスカル島の対岸にあると考えるとイメージしやすいかもしれません。 旧ポルトガル植民地で、独立を目指し... next

ウガンダの女性に手作りバスケットの技術支援をする

ウガンダの女性に手作りバスケットの技術支援をする
世界には多くの産業があります。 原料となる作物を育てる仕事、育てられた作物を原料として加工品を制作する仕事、その加工品を市場まで運搬する仕事、その加工品を販売... next

九州北部豪雨の緊急支援ができる4つの募金先

九州北部豪雨の緊急支援ができる4つの募金先
平成29年7月の記録的な豪雨により九州北部では各地で甚大な被害が出ています。 直前に発生した台風3号の規模も影響していたようです。 本来であれば台風が上陸する... next

四国のツキノワグマが絶滅の危機に

四国のツキノワグマが絶滅の危機に
クマと聞くと怖いというイメージを持つ方も少なくありません。 山に出かけるときなどは、クマに出会わないようにと少なからず警戒することも多いと思います。 クマの生... next

現地に産業を起こす支援を考える

現地に産業を起こす支援を考える
募金や学校などの建設、インフラ整備など、発展途上国を支援する手段というのは様々です。 そうした支援は、生活環境の整備や教育機会の創出など現地の方にとって有益な... next

|< | < prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | | >| |

ページの先頭へ