母子家庭の方のためのお役立ち情報

シングルマザーが児童扶養手当でもらえる金額

児童扶養手当でもらえる金額は、該当する法令によって毎年見直され改定されますが、児童が一人のケースだと月額最大43,160円です。

手当の金額は、児童の数が増える度に加算されますが、一人あたりの金額ではないので要注意です。

つまり、児童が二人に増えても月額が2倍になることはないので、そこが抑えておくべき基本となります。

例えば、児童一人の家庭に月額43,160円が支給されている場合だと、児童が二人になったら月額は53,350円に増額です。

児童三人の家庭では月額59,460円なので、大幅な支給額のアップとはいきませんが、それでも家計が助かるのは確かでしょう。

以降は、児童が増える度に一人あたり月額3,060円から6,110円の追加と定められています。

児童扶養手当は所得に応じて支給の可否が決まるので、所得の制限を超えると、支給額は0円ということになります。

更に限度額の上限も決められていますから、誰もが最大限にもらえるわけではないといえます。

母子家庭の方のためのお役立ち情報





まずは↑から一つ選んでください。

ページの先頭へ