選べない方のための選択占いセンタクッシー
選べない方のための選択占いセンタクッシー

このエントリーをはてなブックマークに追加


一つ目

二つ目


三つ目


三つ目


四つ目


三つ目


四つ目


五つ目


センタクッシー動画をスキップ


センタクッシーの使い方

センタクッシーは、いくつかの選択肢で迷ってしまって自分では決められないときに使えます。 迷っている選択肢を入力してスタートボタンを押すとセンタクッシーが一つをセンタクしてくれます。 どうしても決められない、選べないというときに使ってみてください。 選択肢の数は2つから5つまで設定できます。

人気投票ランキング

更新情報

センタクッシーは自分のせいにはしたくない方にオススメ

人生は選択の連続ですが決めるのは自分です。 でも自分で決めてしまうと人のせいにはできなくなります。 選ぶほうを間違えたかなと思っても、決めたのは自分です。

他人に決めてもらえば、うまくいかなかったときの言い訳にもできますそんな状況になったとき、センタクッシーを使ってみてください。 失敗しても、センタクッシーのせいにしてしまう事ができるというわけです。 でも、もし、うまくいったら少しだけセンタクッシーを褒めてあげてくださいね。

【今回のトピックス】占いのいろいろ~人相占い

人相占いとは、顔相、骨相、体相など、人体のつくりから性格や運勢を割り出す占いの一種です。
人相というと、ほとんどが顔相を指します。
顔のつくりだけでなく、表情や化粧の仕方まで見て占います。
人相学には3つの要素があります。
栄養質は、男性の中にある女性的な要素のことです。
筋骨質とは女性の中にある男性的な要素のことです。
心性質は、知能の程度のことです。
ここで、人相占いの一部を紹介します。
切れ長の目の人は、意志が強く、好奇心旺盛で、向上心があるといわれています。
野心や意欲が出てくると、目じりが徐々に上がってくるそうです。
目が大きい人は、感受性が豊かで、空気を読むのがうまいといわれています。
だんご鼻の人は、形のとおり、円満で庶民的、他人に対しても柔らかい態度で接するそうです。
口角が下を向いている人は、不満を口にしやすいですが、我慢強い一面もあるそうです。
横から見てのっぺりした顔の人は、周囲の状況や周りの人の出かたを見て自分の態度を決める、慎重で内向的な思考派が多いそうです。

ページの先頭へ