自宅でWiFiするならネット回線は光じゃなくてWiMAXで節約&持ち出しOKに

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅でWifiをする方法としては、フレッツの光回線とかADSLなどの元からあるネット回線に無線LANルーターを接続するという手段があります。

ただ、最近は自宅だけでなく外出先にも持ち運べてWIFiが使用できるWiMAXを利用する方が増えています。

WiMAXは自宅の固定ネット回線と比較しても実用に十分な速度を持ちながら、料金的には格安で節約にもなります

端末一つで利用開始できるので、工事などは一切不要で、端末も契約時にセットになっているケースがほとんどで、すぐに導入できます。

それでいて、自宅だけでなく外出先や旅行先でもWiFiを利用できる環境を整えられます

光回線,ADSL WiMAX
料金 高い 安い
利用場所 自宅のみ 自宅+外出先
通信速度
設置 工事が必要な場合も 工事不要(端末のみで即利用可)

WiMAXのデメリットは?通信制限はどれくらい?

WiMAXには標準ブランとギガ放題プランの二つの料金プランがあって、標準プランは月間7GBまでの制限がありますが、ギガ放題プランは制限がありません

両プランとも3日間の通信料が10GBを超えると通信速度が制限ざれます。

ただ、この制限は比較的緩いもので、通信速度が制限されてもYouTube動画の標準画質レベルが見れるレベルは確保されています。

また、3日間で10GBを超えるのはかなりのヘビーユーザーになりますので一般的な使用法では制限のかかるデータ量に届かない方が多いです。

WiMAXはどの会社を選べばいいの?

WiMAXのサービスを提供している会社は何社かありますが、実は回線自体はUQコミュニケーションズがすべてを管理しています。UQ WiMAXを提供している会社です。

つまり、どの会社を選んでも通信速度などについては変わらないという事になります。

では、どう選ぶか。

料金の安さで選ぶのであれば「Broad WiMAX」安心感であれば大元の回線を管理しているUQコミュニケーションズのUQ WiMAXを選択する方が多いです。

WiMAXは通常プランとギガ放題プランの二つから選択できます

wimaxには通常プランとギガ放題プランがあります。

この違いは通信がし放題なのか、上限があるのかという違いです。

ギガ放題プランは通常の光回線、ADSL、ケーブルテレビのように通信がし放題になる契約プランです。

これは公衆無線LANスポットと同じ程度になります。

ギガ放題プランは料金は高くなりますが通信がし放題になり速度制限もなく高速な通信が可能となるという意味ではモバイル通信では最も優れた通信プランになります。

固定回線をひけない環境にある例えばアパートに住んでいる方などはギガ放題プランは固定回線と同様に使えるということになります。

通信を良くする人はギガ放題プラン一択であると言えますがあまり通信しない方は通常プランでも問題はありません

WiMAXの通常プランか?ギガ放題プランか?

通常プランはあまり通信をしない方にオススメです。

あまり通信をしないというのは例えばニュースやインターネットをメインに使い、youtubeなどの動画サービスをあまり使わない、LINEなどを利用するのがメインだという方にオススメです。

複数人で動画サービスを利用したりすればすぐに容量がなくなってしまいますので注意が必要ですが、普通にインターネットを利用するだけだという方には非常にオススメです。

過度な通信をしないのであればまずは通常プランで契約をしましょう。

それで不足するようであれば通常プランからギガ放題プランに途中からでも変更できます

まとめ

家のネット回線をWiMAXにすることで、以下のメリットがあります。

  • 月額料金が安くなる
  • 端末が持ち運べるので、外出先でもWiFi環境が利用できる

現在、家のネット回線を割高なフレッツ光などの光回線を利用している方は乗り換えのメリットは大きいです。

また、これから新生活を始める方は工事なしでスグにネット環境が整えられるという利点もあります。

料金の安さで選ぶのであれば「Broad WiMAX」安心感であれば大元の回線を管理しているUQコミュニケーションズのUQ WiMAXを選択する方が多いです。

ページの先頭へ